頭皮のケア間違っていませんか?

若はげになるのは、いくつかの原因があります。

遺伝性や薬の副作用、そして不規則な生活習慣と過剰なストレスなどが原因としてあげられます。

若はげ対策として、頭皮の状態を常に整えておくことは大切です。しかし、間違った頭皮のケア方法では十分な予防策には至りません。

使用しているシャンプーなどでも、成分で頭皮の健康状態が変わります。
例えば、多く市販されている石油から作ったシャンプーはどうでしょうか。

化学成分が配合されている可能性は大きく、肌に合わない人も多いのです。できるだけ、体質や毛質に合わせて選ぶのが重要です。
結論をいうとシャンプーは植物などの自然な成分を配合してあるシャンプーを使用しましょう。育毛シャンプーの種類も増えてきているので、優良な製品を見つけることが出来ます。

名称は育毛シャンプーやスカルプシャンプーと言われ、スカルプとは頭皮のことを表しています。つまり、通常の市販されている製品よりも、頭皮のケアに特化した製品があるということです。

製品の中には、ハッカを使用したトニックシャンプーも用意されています。この種類の製品は、使用後にサッパリとした爽快感があるので、つい気を抜いてしまいがちですが汚れが取れるまでしっかり洗浄することが大切で、正しく洗う知識が求められます。

頭皮を洗うときの注意点は、強く擦らずに優しくマッサージすることがポイントです。若ハゲと言われる薄毛部分は、毛穴が詰まりやすくなっています。毛穴を綺麗に保つことも重要ですが、皮脂を全て洗い流すとダメージを受けやすい頭皮になってしまいます。外部刺激に耐えられる皮脂を残し、適度な洗浄を心がけましょう。

頭部を洗った後、ドライヤーで乾かす時にも注意が必要です。
間近で熱を当て続けると、毛髪よりも頭皮が熱を持ち乾燥してしまいます。頭部の水分を軽く拭き取ったら、適度に毛髪を乾かしましょう。洗髪後の毛髪はトリートメントで保護し、潤いを与え整髪料の使用は控えてください。

若はげは一度に毛髪が抜け落ちるのではなく、徐々に進行するのです。暴飲暴食や睡眠不足まで、多岐に渡り頭皮に悪影響を及ぼします。
食事での栄養不足も深刻な問題で、新陳代謝が悪化しさらにホルモンバランスも乱れてきます。

日頃気にしていない栄養不足は、身体に思わぬトラブルを引起すのです。

若はげは突如訪れます。しかし、症状が出るには何かしらの原因があります。

考えられる若ハゲの原因を知ることはとても大切です。まだ症状が出ていなくても思い当たる要因があるなら、早めに改善して若はげを予防しましょう。

このページの先頭へ