若年性脱毛症に効くサプリメント

【男性型脱毛症】
若年性脱毛症はAGA(男性型脱毛症)と呼ばれています。

男性型脱毛症なのですが、女性でも発症することがあるのです。男性ホルモンと女性ホルモンは男女それぞれに存在しており、どちらかの分泌量が多いと体質や体形に反映されます。

男性ホルモンに異常が起きると脱毛ホルモンが発生され薄毛に繋がるのです。

このホルモン異常を正常に戻すことで、若年性脱毛症を改善させる方法もあります。それは、健康ブームで全国に広まったサプリメントです。

サプリメントといえば美肌やダイエットに特化した製品が多いのですが、育毛に関するサプリメントも増えており、通常は飲用タイプの粒状が主流なのですが、ドリンクタイプも市販されるようになり、購入する時の選択肢は多くなってきています。

飲みやすさで選ぶことも出来ますが、有効成分・配合成分で選ぶのが重要です。

【有効成分】
若年性脱毛症に有効な成分として「ミノキシジル」があります。
ミノキシジルは血管を拡張する時に使用され、育毛効果が期待できます。

副作用があるとの声も出ているようですが、症例は少なく血圧が下がるなどの症状が稀にあるといわれています。
ミノキシジル配合のサプリメントは無いのですが、血管拡張効果と併用して「カプサイシン」配合のサプリメントを利用している人もいるようです。

カプサイシンは血流を良くするので、育毛に適しています。また、毛髪に必要なタンパク質を補充するには、植物性タンパク質豊富な大豆から作られているサプリメントがあります。

大豆にはイソフラボンが含まれおり、毛母細胞を活性化させる効果があるのです。

補充したタンパク質を合成させる成分に、亜鉛があります。
亜鉛は牡蠣や肉類に多く含まれているのですが、食事で必要量を補充するのは困難なのでサプリメントを利用する人が増えているようです。

【育毛サプリメントの利便性】
育毛サプリメントの最大の特徴は、体内から育毛効果を出すことです。
育毛剤と違い、頭皮のマッサージや塗布して染み込ませるなどの面倒な作業が必要ないことです。

毎日続けることが大切なので、簡単に飲用できるサプリメントは利用価値が高くリピーターも多いのが分かります。
しかし、体内から改善するには長期間を要するので、諦めやすい人には向いていないのかもしれません。

育毛サプリ飲用を習慣づけるように努力することで問題は解消できます。
より、効率よく脱毛症を改善するために、有効成分を多く配合したサプリメントを選びましょう。

このページの先頭へ